メールでのお問合せはこちら
大切な家族を送る特別なセレモニー 海洋散骨葬
よくあるご質問

よくあるご質問

海洋散骨は、初めて聞かれる方がほとんどです。フェニックスクルージングでは、初めての方にも分かるように、これまで散骨について質問があった内容をご案内いたします。

Q1

どんな方が海洋散骨葬を選んでいますか?

墓じまいされた方、今後お墓の管理者が不在になる場合、お墓を所有されていない方、身寄りがない方、故人が生前、海が大好きだった場合など、いろんな理由でご利用されています。

Q2

散骨は違法にはならないのでしょうか?

1991年に厚生者(埋葬の管轄)は 「基埋法は遺灰を海や山に撤く葬法は想定しておらず法の対象外である」という旨の見解を発表し、法務省(死体損壊等刑法の管轄)も刑法190条について「葬送のための祭礼として節度をもって行われる限り遺骨遺棄法罪に刻当しない。」という旨の見解を発表しました。これをもって「節度をもって行われる散骨」には違法性が無いと考えられるようになり一般的に散骨が行われるようになりました。

Q3

海洋散骨に宗教による問題はありますか?

自由な埋葬となりますので、宗教による問題は特にございません。

Q4

船を貸しきって家族で海洋散骨をすることはできますか?

「プライベート(チャーター)散骨コース」のプランは、個人のご親族のみで貸し切って行う散骨となりますので貸し切り可能となっております。

Q5

雨天でも散骨はできるのですか?

雨天でも散骨はできます。ただ天候によって波の状況が悪い場合は、延期または、中止となる場合がございます。判断は、当日の出港前となります。

Q6

散骨の所要時間はどれくらいですか?

所要時間は、約2時間から3時間となります。流れは出港~散骨式~帰港となります。

Q7

船内にトイレはありますか?

船内に1ヶ所水洗トイレがございます。休憩用にベッドも設置しております。

Q8

散骨をするのに、許可証などの書類申請等は必要なのですか?

火葬許可証のコピーが必要となります。

Q9

お花の追加や、生前故人の好きだったものを持込できますか?

持込は自由なので可能ですが、内容によっては海に散布できないものもあります。船内にはCDプレーヤーが設置してありますので、故人が生前好きだったCDを流すことができます。


TOPへ